海綿体の成長に効く!増大サプリランキング!

 

海綿体を増大させるポイントは、ペニスへ流れ入る血流量になります。血流量を上げることが増大のカギとなるため、血管を太くたくましくさせることが必要です。そのためにおすすめの成分がシトルリン・アルギニンになります(詳しくはこちら)。

 

シトルリン・アルギニンは体内に摂取されると互いに変換サイクルが生じ、その過程において生まれる一酸化窒素が血管の拡張作用をもたらします。これを上手く利用することが海綿体の増大に繋がり、勃起力の向上、ペニスの増大などにも効果が現れるのです。

 

シトルリン・アルギニンは食べ物から大量に摂取することは難しいためサプリから摂ることが主流です。当サイトは中でも理想的な配合バランスにより含まれたサプリだけを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

 

ヘラクレスの特徴

ヘラクレスは、1日分にシトルリンを800mg、アルギニンを500mg配合したサプリメントです。シトルリン・アルギニンの理想的な配合バランスを実現した数少ない商品です。1個6980円からと他社製品と比べて低コストで始められるのも魅力。一番人気は5箱セット。5箱セットは1箱あたり4980円になるのに加え、特製の増大マニュアルが付いてくるのが人気の理由です!

価格 評価 備考
6980円 評価5 特製マニュアル付
ヘラクレスの総評

海綿体を増やしたい、カリを増大したい、勃起力を上げたい、など男性器コンプレックスを持つ方におすすめです。実際に購入し飲んだ体験談がこちらにあります!

 

ライゼックスの特徴

ライゼックスは、ペニスの長さと太さの強化を叶えるGHリリーザー配合サプリメントです。ペニスの成長には欠かせない成長ホルモンを含みコンプレックス解消へと導きます。また、海綿体増強に必要なシトルリンも含まれています。

価格 評価 備考
12800円 評価3 初回購入者プラス1箱
ライゼックスの総評

アルギニンが含まれていないため効力は半減だが、その他配合成分は種類が豊富。海綿体よりかは根本的な精力アップにおすすめか。

 

クラチャイダムEXハイパーの特徴

クラチャイダムEXハイパーは、名前の通り滋養成分クラチャイダムを配合したサプリメントです。クラチャイダムにはアルギニンをはじめ豊富なアミノ酸が含まれており、ホルモンバランスを整え下降気味の精力を取り戻すのに役立ちます。

価格 評価 備考
9720円 評価3 お試しサンプル

 

 

海綿体増大にサプリが良い理由

 

海綿体への血流がよくなることが男性力改善につながりますが、海綿体自体を丈夫にしておけばトラブルも起こりにくいのではないかという考え方もあります。

 

海綿体を丈夫に増大させておくというのはどのようなことを指すのか、またサプリメントで可能になることなのかについて、ここではお話しましょう。

 

ED治療薬の役割

 

海綿体が丈夫というのは、血管がしっかりしていることを指すと考えてよいでしょう。ほとんどが血管という海綿体ですが、毛細血管の集合体ですから非常にデリケートでもあります。

 

乱暴に扱ったり、逆にまったく触れなくなってしまうと、血管にダメージが発生してしまいます。また、バイアグラなどのED治療薬は、一時的に無理に血液を海綿体に集中させる化学薬品です。

 

身体に負担をかけることになるため、使用頻度も限定されています。

 

使っているうちにEDが改善されるということもないため、EDの治療をしている人は薬の他にも生活習慣を改善するなどの対策を同時に指導されるのが一般的なのです。

 

血の巡りをよくする天然成分

 

普段から血の巡りをよくして海綿体の機能も正常化させるためには、天然の植物や食品などの力を借りるのが一番です。

 

なぜなら、口に入れても大丈夫なものなら、身体を作ってくれるからです。人の体は食べ物によって作られているのですから、何か問題が起きたときにも食べ物で改善していくのが自然で無理がありません。

 

健康によいといわれているものでも食べ過ぎたりするのはよくありませんが、血液循環をよくしてくれるとされている天然成分をとりいれることで、徐々に海綿体が丈夫になっていく期待をもてます。

 

海綿体の働き

 

 

海綿体は、男性の身体の中でも直接的に生命維持に関わる部位ではありません。

 

しかし人類の子孫を作るためには絶対に必要な組織であり、正常な働きをしていないと様々なトラブルが生じてきます。

 

しかしこの海綿体の働きに悩みを抱える男性が、近頃では増えているのです。年をとってくると誰でも海綿体の活動が鈍ってくるものですが、近年は若い男性でも勃起不全を訴える人が少なくありません。

 

それは、直接的に海綿体に原因があるのです。
ここでは、海綿体の基本的な働きについてお話しましょう。

 

陰茎の勃起をサポート

 

海綿体は血管が集合したスポンジのような状態の組織で、陰茎内部にあります。刺激を与えると血液が一気に大量に集中し、いわゆる勃起と呼ばれる状態になります。

 

陰茎が増大したように見えるのは、海綿体が血液によって膨張し、硬くなっている状態なのです。これが正常に行われないと、女性との関係も満足に持てず、つまりは妊娠を妨げてしまうことになります。

 

精子の量や活動度を問わず、海綿体が機能しないことが不妊につながってしまうのです。陰茎のサポーターとなってくれる海綿体は、男性にとっては欠かせない組織なのですね。

 

血行不良が問題に

 

海綿体の基本的働きを妨げてしまうのは、血行に原因があります。

 

何らかの問題で血管が狭まってしまったり血液が流れにくくなると、海綿体に血液が集まってくれません。そのため勃起が不十分だったり、持続力に不足が起きたりします。

 

非常に単純な働きの組織なのですが、身体のどこかしらに血液が行き届かない部位があるということは、実は重く受け止めたほうがいい問題でもあります。

 

海綿体が不健康になるということは、生活習慣病の始まりと考えてもいいくらい大きな事項なのです。

 

海綿体の悩み

 

 

男性にとって、勃起力を司る海綿体の働きは重要です。

 

どんなに刺激を与えても、海綿体に血液が十分に流れ込んでくれなければ必要なだけの膨張が得られないためです。

 

これが正常に行われないだけで、男性には相当の心的なストレスにもなり得ます。そして社会的な自信や女性との関係をも失いかねないような問題に発展し、激しく落ち込んでしまう男性もいるのです。

 

こうなると悪循環で、さらなるストレスが血流を悪くして海綿体の働きを妨げてしまいます。ここでは、そんな海綿体の悩みについて代表的なものを紹介しましょう。

 

膨張してくれない

 

海綿体に血液が集中してくれないと、パンパンになるまでの膨張が得られません。ということは、そもそもの勃起力がなくなるというわけですから、男性としての機能を果たせなくなります。

 

また、身体の中で血液が十分に流れない部位があるのは不健康です。血液は酸素や栄養も運搬する大事な役割を果たしているので、全身にくまなくいきわたっていてほしいものです。

 

不要な老廃物などが蓄積されてしまう原因にもなりかねないため、膨張しないというだけでなく海綿体の血液循環が悪くならないように気をつけておくことが大切です。

 

持続力が不足

 

中には、一度は血液が満タンになっても、その作用が持続しないという問題に悩んでいる人もいます。持続力がないと、途中で駄目になってしまって女性からガッカリされることもあります。

 

せっかく勃起したのに最後まで達成できないと、体だけでなく精神的にも満たされません。海綿体への血流をよくすることが、これらのトラブルを防いでくれます。

 

海綿体のトラブル

 

 

海綿体にトラブルが起きてしまうと、男性は性的能力を減退させてしまいます。

 

これがさらなる問題を引き起こしてしまうこともあるので、男性は性的減退を恐れています。いつまでも若々しく心身ともに元気でいるためには、全身に精力がみなぎっていることが重要だと男性は考えているのです。

 

では、海綿体のトラブルとはどのような問題で、どのように発生するものなのでしょうか。

 

勃起力に問題が発生

 

海綿体は血管組織が集中したところで、刺激が伝わると血流がアップするようにできています。しかし血流が悪くなっているときには、海綿体に十分な血液が流れていきません。

 

これには、血管が縮こまっている可能性と血液量が足りていない可能性とがあります。現代人は食生活や生活習慣をはじめとした様々な健康障害を起こしがちですから、海綿体に満足な血液が流れ込んでくれない人も増えているのです。

 

だから若いうちからEDを患う男性が多くなっているので、これを解消するための一つの方法としてまじめに血流改善を心がけていったほうがよいでしょう。

 

海綿体に集まる血液はかなりの多量なので、他の部分は健康だと思い込んでいる人でも部分的に血流が不足してしまうことも考えられます。

 

大事な海綿体への血流をアップさせるため、より全身の血行をよくしていくことが大切です。

 

全身の血流にも問題が?

 

逆に、海綿体が十分に膨張してくれない場合、全身の血行にも問題が生じている可能性があります。血行不順になると、動脈硬化や脳卒中などの重篤な病気に侵される危険もあります。

 

血液は全身を流れて栄養素や酸素を運んだり、体温の調節をはかっているため、健康でいるためには血行の正常さに注意する必要があるのです。

 

海綿体の血行不良

 

 

海綿体に血液が十分に流れなくなると、大きな問題が生じます。
原因は、血管が縮小してしまうことと血液量が不十分であること。

 

そのどちらかにトラブルが起こっている人もいますが、どちらもに問題を抱えている人もいるでしょう。でも、体内に血液が十分に流れているかどうかは、わかりにくいものですよね。そういう意味では、海綿体の血行不良は全身の血行不良のバロメーターになってくれるかもしれません。

 

血液が流れにくくなる原因

 

海綿体にたくさんの血液が流れてくれなくなるのは、血管の広さと血液量に問題があります。血管が狭まっていると、どうしても血液が流れ込みにくくなってしまいます。

 

そもそも海綿体は血管の集合体のような部位なのですから、血液を流さなければ意味がないのです。血管を丈夫に広くするための栄養をしっかりとって、血液がスムーズに流れるようにしておくことが大切です。

 

血液量の不足

 

血液が不足してくると、血管を通して運ばれる酸素や栄養も不十分になります。こうなると全身の健康も心配になってきますが、海綿体の危機でもあります。

 

勃起しにくくなるのはもちろん、老廃物が蓄積されて細胞が活性化されないことからガンなどの病気に侵されてしまう可能性すらあります。

 

単なる勃起不全の悩みだけかと思いきや、放っておくと不妊症に発展したり、夫婦関係を壊してしまったり、体全体の健康にも悪影響をおよぼしてしまいかねないのが海綿体の血行不良なのです。

 

いざというときに海綿体に血流量が足りていないと気づいたときには、重く受け止めて適切な対処を早めにとったほうが、いつまでも若々しく楽しい毎日を送れるでしょう。

 

心当たりがある方は、早速チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

天然のバイアグラ!海綿体にマカが良い!

 

 

マカの名前は、最近では男女ともによく知られる植物として有名です。

 

原産地を南米ペルーとするアブラナ科の植物なのですが、標高の高い地域にしか育たず、過酷な土地で育つために大地の栄養を大きくたたえているのが健康食品として人気が出ている理由です。

 

現地でも滋養強壮食として昔から日常的に食べられてきたマカですが、一度収穫すると再び同じ畑で作物を育てるのに何年も待たなければならないほどの貴重さがあります。

 

それが日本でもサプリメントとして気軽に利用できるようになったのは、ありがたいですね。ここでは、マカが海綿体の健康に良いとされる理由についてお話しましょう。

 

天然のバイアグラ?

 

マカは天然のバイアグラと呼ばれるほど、男性のパワーを復活させることに優れているといわれています。日本にも早くからマカが入ってきていたのですが、もともとは男性のための精力成分としてのみ知られていました。

 

それが最近では女性の体のためにも良いとわかってきたため、俄然注目度が高まってきたのです。天然のバイアグラと呼ばれる所以は、マカの栄養豊富さにあります。アミノ酸を含む多くの栄養素が入っているため、これ一つで大きな健康効果が期待できるのです。

 

精子の働きに影響

 

体全体が健康になって血流がアップするという海綿体への良い影響も去ることながら、マカには精子の働きにも大きな作用を持っています。

 

精子の量を増やしたり活動を高めるといわれているので、赤ちゃんが欲しいご夫婦にとっては見逃せませんね。

 

女性にとってもホルモンを活性化させる働きがあるといわれているマカですので、ご夫婦でマカを愛用しているという人も多いようです。

 

海綿体成長にアルギニン!

 

 

アルギニンというアミノ酸の一種について、聞いたことがありますか?アミノ酸には人体内で働くものだけでも20種類ほどあり、自然界にはさらに何百種類ものアミノ酸が存在しているといいます。

 

なぜこれほどの種類があるかといえば、あらゆる生物の生命活動に欠かせない栄養素だからでしょう。人間にとっても、たんぱく質のもととなるアミノ酸は、重要な栄養素です。

 

非常に大きな働きをするため、人体内で合成されるアミノ酸も10種類ほどあるのですが、残りの10種類ほどは体内で合成されません。つまり、体の外から食品としてとりいれなければならず、これを必須アミノ酸と呼んで区別しているのです。

 

アルギニンは必須アミノ酸の一種として、男性には積極的にとってほしい栄養成分です。

 

脳下垂体に作用するアミノ酸

 

アルギニンは必須アミノ酸と説明しましたが、実はこれは子供のうちの話です。

 

成長するとアルギニンを体内で合成することができるようになるのですが、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進する成分のため、通常のアミノ酸よりも大事だと考えておいてもよいでしょう。

 

アルギニンは脳下垂体と深いかかわりを持ち、成長ホルモンの分泌を促すほか、血行をよくしたり筋力をつける作用、免疫力や肝機能を高める作用も持っています。

 

さらに、アルギニンからはNOSと呼ばれる一酸化窒素合成酵素によって一酸化窒素(NO)が作られるので、血管の拡張に必須の一酸化窒素が不足している人には重視しておきたい成分なのです。

 

海綿体の血管も拡張させてくれるので、アルギニン不足には気をつけましょう。

 

精子の数を増加させる

 

海綿体の血管拡張に影響するだけでなく、アルギニンには精子の数を増やすという効果があるという説もあります。

 

男性用のサプリメントにアルギニンが含まれた商品が多いのは、このようなわけです。

 

ストレスがかかると海綿体が膨張しにくい?

 

 

ストレスが重なると、EDになりやすいという話を聞いたことがありませんか?ストレスがEDの原因の一つとなる理由としては、心因的なものと身体的なものがあります。

 

EDの悩みが出るということは、海綿体が不健康な状態にあるということです。なぜストレスが海綿体の働きに関係するのが、そのわけについてお話しましょう。

 

心因的な要因

 

EDに悩んでいる男性の中には、プレッシャーで女性との関係をもてなくなったという人もいます。いざ女性を前にすると、海綿体が膨張してくれなかったり、途中で持続力が途絶えてしまうのです。

 

あまりにも強烈なプレッシャーを前にすると、男性は身体的な症状が強く出てしまうのですね。日頃から男性らしくいなければと思っている人ほど、この傾向は強いかもしれません。

 

心因的な問題は、身体的な問題にも深いつながりを持っています。

 

身体的な要因

 

心身に緊張状態を起こすストレスが過剰にたまってくると、自律神経が乱されます。すると副交感神経よりも交感神経の働きが勝ってくるため、副交感神経と深い関係のある海綿体の働きも悪くなってしまいます。

 

交感神経には血管を収縮させる作用があるのですが、逆に副交感神経には血管を拡張させる作用があります。

 

ということは、ストレスが増してくると、血管を収縮させる力のほうが強くなってくるというわけです。血液の流れが十分でなくなると、海綿体が膨張してくれませんから使い物になりません。

 

よく、動脈硬化や心疾患などにもストレスがよくないといいますよね。これも、ストレスによって血流が阻害されることに原因しています。

 

海綿体の働きを正常にしたい男性は、なるべくストレスを発散するように心がけることが大切です。

 

海綿体のパワーアップにトンカットアリ!

 

 

トンカットアリは、男性なら精力増強用のサプリメントなどに用いられる成分としてよく知られています。

 

女性にとっては、あまり見聞きしなれない名前かもしれませんね。トンカットアリとは何なのか、海綿体とどのような関係があるのかについて、お話してみましょう。

 

トンカットアリとは

 

トンカットアリは、熱帯雨林に生息するニガキ科という種類の植物です。大きく育つまでに非常に時間がかかる植物で、栽培には向かないとされています。

 

活性酸素を除去する作用が高いというサポニンを多く含んでいるため、身体に不要物がたまっているときに役立ってくれそうです。

 

昔から現地ではマラリアの民間薬や滋養強壮剤として用いられてきた歴史があり、貴重な植物とされています。栽培が難しいということはサプリメントにされる成分も天然由来のため、希少価値があるとされているのです。

 

海綿体への影響

 

老廃物が排出されにくい身体は、血液循環が悪くなっています。血液が十分に流れていないと、海綿体にも影響が出てきます。というのも、海綿体の働きは血液で満たされないと発揮されないからです。

 

現代人にとって血流が悪くなる要因は、多岐にわたっています。食生活や生活習慣、ストレスなどの基本的なことからも血液の流れはすぐに滞りがちになってしまうので、トンカットアリのような成分をとることが良い結果につながる可能性があります。

 

因みに、トンカットアリには男性ホルモンを分泌する作用もあります。ホルモンバランスが乱れると精力も衰えるといわれるため、海綿体への影響と共に気をつけておいたほうがよさそうですね。

 

海綿体増大には血流量アップが必須!

 

 

男性の陰茎内部に存在する海綿体は、両脇に2つ備わっています。いわば血管の集合体のような海綿体に血液がまんべんなく流れることが、満足のいく勃起につながります。

 

つまり、海綿体を増大させることが男性にとっての満足につながるというわけですね。では、海綿体が増大する仕組みは、どのようになっているのでしょうか。

 

海綿体に血液が集中する仕組み

 

陰茎が刺激を受けて膨張し、硬くなるのは、陰茎内部の海綿体に血液がたっぷり注ぎ込まれるからです。通常では考えられないくらいの血液量が一気に集中するからこそ海綿体は増大します。健康な状態の男性なら、普通に血流が良ければ満足な海綿体への血流量を得られます。

 

しかし血液の流れが悪く海綿体まで十分な量が行き届かないと、当然のことながら海綿体が増大してくれません。海綿体は血管の集合体のようなものですから、血液が流れてくれなければふにゃふにゃと力をなくしてしまうのです。

 

血液のパワーは、すごいですね。なぜ海綿体に血液が流れ込むのかといえば、陰茎への刺激によって副交感神経に血管を拡張するようにとの指令が伝わり、通常より多くの血液が入り込みやすいようになるからです。

 

副交感神経の働きが妨げられている場合にも血管が収縮して血液が海綿体に流れ込みにくくなるため、ストレスがあるとEDの悩みが発生することがあるのです。

 

海綿体自体を成長させる

 

血管が強くしなやかな人は、血液が流れやすくなって健康になれるといいます。海綿体についても同じことがいわれ、海綿体自体を成長させることが血液循環につながるという説もあります。

 

海綿体の成長=陰茎の成長と表現していいかどうかは断言し切れませんが、少なくとも海綿体の血管が丈夫であれば血液を流しやすいのは間違いありません。このため、海綿体を成長させることに努力している男性が増えてきました。

 

つまり海綿体の成長のカギは血流量アップになります。

 

血流量アップ!海綿体増大サプリはこちら

 

海綿体とED治療薬

 

 

海綿体といえば、勃起をさせるために血液が注ぎ込まれる組織です。勃起不全に悩む男性にとって、かつては画期的な治療薬などはありませんでした。

 

そこへ登場したのが、世界中で話題になったバイアグラです。正規のED治療薬として世界中で認可されていますから、日本の男性にもバイアグラを頼りにEDの悩みを解消している人もたくさんいます。

 

今では、バイアグラだけでなく、レビトラやシアリスといったED治療薬も発売され、もうじきバイアグラの特許期限が切れる日本では、バイアグラジェネリックの登場も期待されています。

 

ところが、バイアグラをはじめとしたED治療薬の問題点は、一時的な勃起不全解消にしか役立たないというところです。

 

心因性のEDの場合は、一度バイアグラで勃起できるようになったことで自信がつき、悩みが改善されるようになることもまれにあるようです。

 

しかし通常はEDの原因は複雑で、ED治療薬で勃起が可能になったところでEDが改善されるとは限らないといわれているのです。

 

海綿体自体を力づける方法として、もっと良い方法はないものなのでしょうか。

 

副作用のない対策を

 

ED治療薬は医薬品ですから、化学的薬品による副作用もつきものです。中にはED治療薬を用いることができない体質の人もいて、必ずしも男性全員にとって大歓迎の薬ではないところがED治療薬の難点です。

 

副作用がない海綿体のケアといえば、天然の成分を用いた健康食品などを摂取する方法があります。血流を正常にすることが海綿体への良い影響になり、血行がよければ身体全体が丈夫になりますよね。

 

なるべく化学的なパワーを借りずに健康になる方法も、試してみることをおすすめします。

 

体本来の力を取り戻す

 

体にはもともと自然治癒力がそなわっているはずなのですが、様々な要因からその能力すら減退してしまうことがあります。

 

基本的な健康を考えることで、海綿体の働きも正常にさせることができるはずです。

 

海綿体を鍛える体操

 

 

人間の身体は、筋肉を発達させると丈夫に大きくなってきます。これをかなえるには、食生活や生活習慣に加えて、運動などの体を動かすことが決め手になります。

 

引き締まった男性の肉体は女性にも受けがよく、最近では俳優の西島秀俊さんがジム通いでハードなトレーニングをして強靭な肉体を作っているらしいと噂になっていますよね。身体をきたえるだけで一気に人気が爆発するのですから、筋トレを始めたいと思っている男性も増えたことでしょう。

 

実は、男性の象徴部位を支えている海綿体も、トレーニングによってきたえることが可能なのをご存知ですか?ここでは、海綿体をきたえる体操について紹介しましょう。

 

筋トレとは異なるトレーニング

 

海綿体の体操が筋トレと異なるのは、海綿体には筋肉が通っていないという点に関係しています。海綿体は血管が集まっているだけのようなもので、そこに血液が集中するからこそ膨張して陰茎が硬くなるのです。

 

きたえる筋肉がなければ、血管をきたえるのが対策法になります。血管はあまり強く刺激しすぎてもよくないので、適度な刺激を日々与えてあげることが大切です。

 

性的に淡白な男性にはあまり気が進まないかもしれませんが、いざというときに海綿体が働いてくれないなどということがないように、日頃からマッサージしてあげるのも大切です。

 

血管を鍛え血流アップする海綿体増大サプリとは

 

放っておくのは禁物

 

EDになってしまい、いろいろ改善策を試したものの効果が出ずにあきらめてしまっている男性もいるかもしれません。最近は草食系の男性が多いといいますから、初めから努力せずにどうでもいいと考えている人もいるかもしれませんね。

 

しかし、海綿体の問題を解決すれば、EDの悩みは一つ解消に進みます。ただ放っておくだけでは、血行不順を悪化させてもっと悪いことになってしまいかねませんよ。

 

海綿体を成長させる栄養

 

 

海綿体は血管が集まっているスポンジのような組織なのですが、血管も栄養によって作られます。血管を丈夫にさせる栄養、つまり海綿体を成長させる栄養には、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、海綿体の成長に一役買ってくれる栄養成分についてお話しましょう。

 

シトルリン

 

最近人気の精力剤に多く含まれている成分に、シトルリンがあります。似たような働きを持つ成分は他にもいくつかありますが、シトルリンには血の巡りをよくする作用があるのです。

 

先に紹介した亜鉛やアルギニンも同様ですから、これらが一つに配合されたサプリメントなどは相乗作用で大きな働きが期待できそうですね。

 

とにかく血液が十分に流れ込んでくれないと役目を果たしてくれない海綿体、血行についてしっかりクリアすることが重要です。

 

アルギニン

 

海綿体が膨張するときに一気に集まる血液は、たんぱく質から作られているのをご存知ですか?たんぱく質を構成しているのがアミノ酸、つまり血液を増やすにはアミノ酸が欠かせない栄養素だとわかります。

 

アミノ酸の中でも勃起力に直接的に関わっているのが、アルギニンです。アルギニンは血管を拡張させる一酸化窒素を作るときに必要なので海綿体の血流をよくするためには絶対にとっておきたい栄養成分といっても過言ではないでしょう。

 

同じように、亜鉛にも血流をよくしてくれる作用が期待できます。亜鉛といえば、牡蠣に多く含まれる栄養成分です。昔から牡蠣が男性の精力剤として用いられてきたのも、納得のいくことです。

 

海綿体におすすめサプリメント!

ヘラクレス 画像

ヘラクレスの体験談を読む!

ヘラクレスの公式販売サイトへ行く!

 

海綿体注射とは

 

 

海綿体に問題が生じて勃起不全などの病気になったときには、医者に治療を施してもらうことも可能です。いわゆるED治療になりますが、その方法は現在メインと思われているED治療薬が全てではありません。

 

様々な方法で改善を試みることが、EDの本当の治療につながるのです。ここでは、その一種の治療法である海綿体注射についてお話します。

 

陰茎左右にある海綿体

 

海綿体というのは陰茎内部にあるものですが、男性でも海綿体が陰茎の中央にあるようにイメージしている人が少なくないかもしれません。

 

実は海綿体には2種類あり、陰茎左右には陰茎海綿体が、中央部には尿道海綿体があります。この左右にある陰茎海綿体に注射を施すことで勃起不全を改善する効果が出るというのが、海綿体注射です。注射ですから、クリニックなどで医師によってしか受けることができません。

 

薬剤を海綿体に注入

 

海綿体注射とは、特殊な薬剤を海綿体に直接注入する治療法です。自然に近い勃起を促す効果があるとされ、日本でも認可されています。

 

バイアグラのようなED治療薬を用いることができない人にも可能な場合があるので、多くの男性に注目されているといいます。薬剤の調合はクリニックによっても異なるはずですから、試してみるなら評判の高いところを選んだほうがよさそうですね。

 

要はED治療薬を直接海綿体に注入することで、他の部位への影響を抑えることができるというメリットがあるわけですが、クリニックに数回通う必要があるなど不自由な面もあります。そもそもED治療で病院に通うのに抵抗がある男性の場合は、勇気がいる治療ではないでしょうか。

 

陰茎の海綿体とは

 

 

海綿体というと、男性なら自身の身体の部位を、女性なら体を洗うスポンジの海綿を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

男性にとって海綿体は、生涯に渡って大事になる身体の構成部位です。もしも海綿体に異常があれば、女性との関係をうまくいかせられないばかりか、男性としての社会的な自信すら失ってしまう人も少なくありません。

 

海綿体を健康な状態にしておくことは、男性が心身ともにイキイキと過ごすために欠かせないことなのです。にもかかわらず、自分の海綿体についてあまり詳しくはわからないという男性のほうが多いかもしれませんね。

 

ここでは、海綿体がどのような存在なのかをお話しましょう。

 

陰茎内部の繊維層

 

男性の陰茎内部には、2種類の海綿体があります。1つは尿道海綿体で、もう1つは陰茎海綿体と呼ばれています。通常、陰茎海綿体は尿道海綿体より大きな組織ですが、いずれも繊維状になっています。

 

陰茎海綿体は陰茎の左右にそれぞれ1つずつあり、勃起をするときに欠かせません。内部がたくさんの静脈で構成され、スポンジのような状態になっているので、いざというときには血液がよく流れ込むようになっているのです。

 

血流に左右される組織

 

海綿体のほとんどが血管で構成されているため、血液の循環が悪くなると本来の機能が発揮されません。陰茎海綿体の役割といえば、血液でパンパンになったときに陰茎が硬くなり勃起をすること。

 

この状態にならなければ男女の関係を正常に行えず、EDかなと悩むようなことになります。赤ちゃんがほしいご夫婦にとっても、男性の海綿体が健康に働かないと不妊症に悩まされることになってしまうのです。